++黄昏メルトダウン++


飛行機雲伸びて青に消えた





*MENU*


<< ■2006年上半期 MUSIC LIFE! | main | 付け足さないで そのままで ただの名もなき風になれ >>


2015_0131 Sat + スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています


***




- // - // -


2006_0628 Wed + 夕焼けを見た覚えているかい 屋上に座りオレンジ色を見た

しごとがさー
しごとがねー
しごとがよー


あー。


家にうしくんとカエルくん来て欲しい。

欲しいなあコレ
■パペットマペット『パペットマペット単独ライブ~演義~』

こんにちは、お昼の話題にちょろっと韓国ドラマの話が出て、その後に「新聞欄で変なタイトル見つけてさー」とM口先輩(日常ニキでは御馴染みの天海祐希激似三十路)に言われて、疑問にちょろっと答えたら、何かいろいろボロボロ剥がれまくったpingです、どうも。大韓流展のパネル選びに20分くらい掛かったとか言ってどうする(笑)。今思えばデートで『シュリ』を観に行ったのが始まりだったのでは、とこの間言われましたなあらららら。(汗)

よくよく見ると結構ツッコミどころが多いんですよ、これ。
■『シュリ』

ちなみに本家をちょこちょこ観ていたりもします。あとTVがあれば、今コレコレが観られるのですよね〜。ドラマといえば、国内モノ、今回漫画原作多過ぎない? いい脚本家はギャラ高いのか、よく書ける人が希薄なのか・・・オリジナル見せてくれよーい。

はっ、ここは音楽ニキ。危ない危ない。


明日17時からのKOBE CALLING@サンテレビにて、マキシマム・ザ・ホルモン@0613心斎橋BIG CAT、10-FEET@0613心斎橋BIG CAT、藍坊主@0602心斎橋CLUB QUATTROの様子がオンエア。残念ながら今回千葉テレビでの放送は無い模様。

KANSAI CALLING@GyaOでは、藍坊主@0602心斎橋CLUB QUATTRO他、スカポンタスのインタビュー、D'espairsRay@0516心斎橋BIG CATのディレクターズカット版なども配信。現在とりさんこと鳳山雅姫やメリーのライブもありまっせ。

宝飾メーカーGemCEREYにて、倖田来未がジュエリーブランド「binary face」を立ち上げ。ここ、まともなところだったのか。路上アンケートや電話攻撃とかすげいところですよね・・・ほえー。


VINTAGE LEAGUEの木曜スペシャル!
08/24(木) 15:00 /16:00 ¥2000/2500 @心斎橋CLUB QUATTRO
出演:つばき、藍坊主、ポメラニアンズ、SOUTH BLOW、UNDER THE COUNTER、DOES 他
OPENING ACT:FoZZtone、monokuro

08/31(木) 15:00 /16:00 ¥2000/2500 @渋谷CLUB QUATTRO
出演:藍坊主、MARK MUFFIN ACO、ポメラニアンズ、SOUTH BLOW、STAN、UNDER THE COUNTER、DOES
OPENING ACT:FoZZtone、monokuro

つばきは大阪だけなのか。ぬーん。でも社会人には辛い時間帯ですな。


海北さんが宣伝隊長と化している、高森ゆうきさんの3曲入りCD『陽当良好』が、下北沢mona recordsに引き続き、HIGH LINE RECORDSでも置かれるようになりました。わーい。今までライブ会場で販売されていたMD、CDRと違って、これはちゃんと印刷されているものなのです。もうとにかく沢山の方に聴いて頂きたい! 「モナもハイラインも近くにないしー」という方がいれば、メールフォームから連絡ください。私買って送りますからマジで。

そんな高森さんが昨日出演されたGroove Fiction Lab.@西荻窪w.jazの音源がサイトにUPされています。アーカイブのところをぽちっとな。特に4は普段は聴けないようなセッションになっているので、ぜひ聴いてくださいませ。


そうそう、2006上半期の音楽生活を振り返る質問、「2006年上半期 MUSIC LIFE!」の回答を受付中です。6月終わってから上げようかと思ったのですが、当分無理かもーと思って、さくっと上げました。毎回設問をどうしようかと考えるところですが、毎年年末の質問回答を見ていて、「音楽は好きだけど、ライブは殆ど行かない」人や、「ライブは好きだけど、CD殆ど買わない」人もいるので、どちらかに偏った質問をするのはなるべく避けたいと思っています。

今回11.の質問は、年末の時に「絡み」を上げたので、今回どうしようかと悩んだのですが、先日のバンアパのファイナル@千葉LOOKの時に、最前にテナーTシャツにBUMPのリストバンドをしている人が居て、シノッピが腕元をかなりちらちら見ていたんですね。そのリストバンドはペガサスのときので、「BUMP OF CHICKEN」ってしっかり入っているものですし、「あー気になってるのかな」と思ってしまったのです。

あと、以前某バンドの方が、「ライブ中にずーっと携帯いじっている人が最前に居たのが気になった」と、着ていたバンドTシャツを見て、そのバンドのファンは非常識だと認識したことから、ライブのTシャツって、よくも悪くもアーティストを映す鏡的なものだなあと思いまして、そのライブに出ないバンドのTシャツを着ている人はどういう気持ちで着ているのか、いろいろな意見を伺おうかと。

何度も書いていますが、Tシャツを普通のTシャツと捉えている人もいれば、サイン的なものとして着ている人もいて、それぞれ思いは違うんですよね。例えば、お目当てのバンドが沢山出るイベントならば、どのバンドのTシャツを着ようかと、リストバンドとTシャツは別のバンドにしようかとか、悩むと思うし、ライブがかぶりんぼうで、行けなかった方のバンドTシャツを、記念に着るという人もいたりします。

前出の携帯の話は、かなり非常識で目の前に居たらトラウマになりかねないな、とは思ったものの(ライブ中に電話に出て話すなど)、たまたま着ていただけかもしれないTシャツで判断されたら、そのバンドの同じファンはたまったものではありません。

でも、誰しも経験あると思うのです。イベント会場で、いきなり割り込まれたり、大声で喋っている人達の服装を見て、「○○のファン、何だかなあ」と。本当はそのファンではないかもしれないけれど、印象付けられるから。逆に、イベントで数少ないTシャツ姿を見ると、わわっと嬉しくなるのも事実だし、難しいものですね。

最近どこのライブに行っても、ロキノンTシャツやエルレTシャツを見ます。数年前エゾにてエルレのTシャツ姿の人見つけたら、走って声を掛ける勢いだったというのに、どこでどうなってしまったのでしょう。いいことなのか悪いことなのか、とかはおいておいて、観に来ているファンだけでなく、ステージの上の人達や、スタッフの人達まで、色んなレッテルを張られてしまうのは、個人的には結構寂しいものです。

私の場合は、ワンマンでしかそのバンドのTシャツを着ない、フェスでは「来年出て欲しいなあ」というアピールの気持ちで着ていますが(去年ロストのTシャツを着ていたのに今年も出ないのは残念です)、色々な意見を聞きたくて書きました。

ですが、ジャパンのイベントじゃないのにCDJTシャツを着ている人や、ホルモンのライブなのにエルレTシャツを着ている人など、あくまでも「出演アーティスト以外」のバンドTシャツ(イベントTシャツも含む)を着ている、リストバンド・タオルを身に着けている人についてどう思いますか。、ですので。是非を問うているのではなく、皆様の意見を聞きたいだけですのでよしなに。

あとちゃんと読んで頂きたいと思うのは、みんなリンク忘れ過ぎ!(笑) これリンク貼ってないと意味ない質問なので宜しくです。

密かに、一番目の質問は毎回好きなタイプについてさりげなく訊いているわけですが、皆様いかがかな。(にやり)

自分の回答は、6月が終ってからにしようかと。年末の質問はプレイリスト以外は出来ているのだがちょっと恥ずかしい。あと、抽選終ってからにします。何かでっかいダンボール箱になりそうな予感というぐらい出てきましたの。きなーがにお待ちあれ。引越し片付けも終ってないですからのう。フジファブのデモテとか3本も出てきて笑った。(笑)


さて、昨日は、Sam presents - House Warming vol.2 -@新宿ACBに行ってきました。Samさんの弟さんが日本に来たおめでと企画。当初は、LONG SHOT PARTY、TOYTRAP、TRADITIONAL BOX、あとシークレットで1バンド出ることになっていたのだけど、TRADITIONAL BOXの石原さんが急病とのことで、急遽海北さんが出演することになったのでした。シークレットバンドはWRONG SCALEと聞いていたので、ワンマンに行けなかった分も楽しみにしていました。

レポは簡易的なものを携帯に綴っているので、BMに上げる前に夜上げられたらとは思いますが、海北さんのみセトリをどん。(割と全部BMに移動しましたが、ロスト@仙台は残しておきます)

■SET LIST■
01.(タイトル未定)
02.翔び魚
03.されど犬走る
04.一つだけ(Samさんのリクエスト)
05.まだ故郷へは帰れない

1曲目は、野音で一番最初にやった「タイトル未定」だった曲。もうタイトル決まっているのかな。そして「どうしよーかなー、やっちゃおうかなー」と、ここで新曲全部出し。岩海苔でも思ったけれど、出来ればバンドで「初」と観たかったです。新曲が聴けるのは嬉しいことですが、個人的にはと。【翔び魚】は何度か聴いたことがあるけれど、やはり他の2曲とは作った時期が違うのだと、実感せざるを得ない。ただこれを「バンドで」やると思うと、ちょっといろいろな意味でドキドキする。弾き語りは、ストレートに届くから、バンドで受ける印象は違うはず。

MCでマスタリングが終わったことを言っていたけれど、daimasさんの日記にも、そのことが。「俺のために1秒」、なるほどなって思った。ご縁があって一足お先に耳に飛んできたそれは、あまりにもぶつんと切れていて、溜めがなかったので、何だか変な感じがしたから。来々月には、大切なその1秒を、ぎゅっとかみ締めることになると思います。

TRADITIONAL BOXは、現在レコーディング中。石原さんのご回復をお祈りします。海北さんも当初から関わりあっているとのことで、出来上がる音が楽しみです。(TRADITIONAL BOXといえば、前にも書きましたがロスト@野音の際に書かれた日記が凄く良いので、ぜひ見てください)

イベント自体は・・・・・・海北さん目当てで来ている人達は、もうちょっと何と言うか・・・・・・海北さんもよく弾き語りのイベントで言うじゃない。そこに音があって、新たな出会いがあるかもしれないって。何ていうか、同じロストのファンなのに、他のバンドにもそのファンにも失礼な人が多いと、今年に入ってから残念に思うことばかりです。年明けの251のこといまだに悲しくなるし。ロストの音楽しか興味ない、って人が増えてきたのかなあ。前に「いろいろ聴いている人って稀ですよ」とかメルフォ経由で言われたけれど、私の周りのロストを好きな人達は、そんなことない人ばかりだと思います。せめて、演奏中はちゃんとステージの音を感じて欲しいものです。

まあでもとにかく、レコーディングとはいえ、沢山の人に届けられるきっかけとなるフェスに出る機会が少ないのは残念です。その分、アルバムを楽しみに・・・・・・待ってられないですもん! 生歌を身体が欲して禁断症状が出ます。(笑)

そんなわけで新宿に行ってしまったので、元々予定していた、岩崎愛『雨があがったら』レコ発〜雨があがったから〜in TOKYO@mona recordsには、行けませんでした。愛ちゃんの後ろで響くんが叩くというのも気になったけれど、久しぶりの大森さん、ハミンバ、何より観たことない愛ちゃんとオトナモードを楽しみにしていたのですが、ドラムおばかさんこと(注:ちょう誉めてます)吉澤(仮)さんいわく「モサーズAには叶わなかった」のでした。

ライブが23時過ぎに終ったのだけど、モナで会えるはずだった今日関西に帰るという吉澤(仮)さんに、一目だけでもとバス乗り場へダッシュ。以前こちらで手に入ればという頼まれ物をお土産としてお渡しして、見送りました。いろいろ言われましたが、遅い時間とかそういうのは全く関係なくて、遠くからこちらに来ていて、ほんの少しでも時間があったのならば、と思うじゃないですか。てへへ。むぎゅ。



THE BEACHESのアルバムに手が出ないこともあって、東京公演もe+で招待出ないかと密かに思っています。@ぴあで「○」だから、どうだろう。SMASHはSOGOと違って、なかなかそういうの無いから当日券になる、かな。


明日からまた怒涛の日々じゃふ。がんばるべな。




♪ダンデライオン/BLANKEY JET CITY


***




DIARY // trackbacks(0) // comments(0)


2015_0131 Sat + スポンサーサイト


***




- // - // -



http://lovelivelife.jugem.cc/trackback/282
comments
comment










Powered by paperboy&co & JUGEM

Designed by Coo

Material by Fluffy!

Arranged by ping

LOG IN
クリックで救える命がある。」クリックするあなたに代わって、参加企業が1クリック当たり1円を「熱帯雨林基金」や「難病のこども支援」などを行うNPO団体に寄付をしてくれるサイトです。